メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

クルマのオイルフィルターは替えすぎると良くないという噂は本当か?

情報提供:カートップ

メーカー推奨の交換頻度を守るのがいい

 オイルに意識はいくかもしれないけど、フィルターには気が回らなかったりすることもあるのではないだろうか。オイルフィルターは、オイルに含まれるゴミなどを濾すというのが役割で、最近は中身の紙フィルターだけ替えられるものが増えてきたが、従来のカートリッジ式と変わらないし、機能も同じだ。

 オイルフィルターの交換は、オイル交換2回に対して1回というのが取扱説明書や整備マニュアルの指示。ディーラーでもこれを守っているが、本当に大丈夫かという声もあるし、実際に尋ねられたりする。

 もちろんオイル交換2回に1回の交換で問題はない。そもそも基準となるオイル交換自体、自動車メーカーの指定は1万km以上だったりする。限界まで使うとオイルはかなり真っ黒になるが、この状態で2回に1回。ただ、クルマ好きともなると、ここまで引っ張ることはないと思われ、そうなると必然的にオイルフィルターの許容性能に対しても余裕が出ることになる。

 もし万が一、エンジン内部から金属粉が大量に出たりしてオイルが汚れ過ぎた場合でも、目詰まりはしないからご安心を。汚れがひどいと詰まってオイルの流れが悪くなって、エンジンに悪いのではないかという人もいるが、フィルターの中には詰まった場合に緊急でバイパスするリリーフバルブが付いているので、問題はない。

 ただひとつ気をつけてほしいことがある。クルマ好き、メンテ好きのなかには、安いしマメに替える分にはエンジン内部をきれいに保てるという意見もあるが、これは考えもの。オイルフィルターはオイルラインの途中につけられているので、外すと空気が入ってしまい、潤滑不良の原因になるという意見もあるのだ。空気が入るのは事実で、少し入った程度でどれほどエンジン内部にダメージが及ぶかは不明だが、とりあえずフィルターの交換頻度はメーカーの指示で問題はないわけだし、シビアに考えなくてもいいだろう。まずはオイル交換を怠らないのが大切だ。


情報提供:カートップ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀
  4. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです