メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 100以上の私立大学で構成されている日本私立大学連盟が「未来を先導する私立大学の将来像」をまとめた。この提言の委員会座長を務めたことから、その意図を紹介したい。

 私立大学は日本の大学生の8割を擁し、その教育を担っている。社会に圧倒的に影響力のある私立大学だが、その建学の精神も成立過程も価値観も、教職員の組織も立地も、学部構成や規模も、それぞれ異なっている。じつに多様なのだ。「未来を先導する私立大学の将来像」は、まずその多様性を強調し、その特質を失わないこと、むしろそれをさらに伸ばし、強調していくことが重要だとした。

 今課題とされている日本人の能力の目標は思考力・判断力・表現力そして自主性や意欲であって、単なる知識…

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文714文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです