メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

「ありのまま」で=中村秀明

 <sui-setsu>

 10年前の2月、米カリフォルニア州南部にある人口約20万人の都市の中学校で事件は起きた。1時間目の授業中、15歳のラリーが同級生に背後から銃で後頭部を撃たれ亡くなった。

 ラリーは10歳のころから自らをゲイだと明らかにしていた。そして同級生に好意を打ち明けた。バレンタインデーが近づいていたからだ。

 だが、父親の影響でナチスのゆがんだ思想に染まった同級生は家から銃を持ち出す。ラリーの告白への答えと…

この記事は有料記事です。

残り744文字(全文955文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立てこもり 刃物?持った男が代々木の居酒屋で
  2. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  3. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  4. アイス ピノがCMをやめた理由
  5. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]