メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

内外株式市場は何を語っているか=リコー経済社会研究所常任参与・稲葉延雄

 内外の株式市場は堅調である。これが、この先の世界経済の好調さを示唆していると考えてよいのであろうか。

 よく知られているように、株式市場は日々、上場企業の将来収益を予測しながら株価形成を繰り返している。従って株価が堅調であれば、将来の企業業績ひいては一国経済は良好であると類推できる。株式市場が先読みをするといわれるゆえんである。しかし、その際には次のような最近の事情に留意が必要である。

 第一に、特に米国市場で目立つが、市場を代表する大手企業の経済活動と一国経済の動向とが乖離(かいり)…

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文702文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  3. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  4. ゴーン会長逮捕 日産と司法取引 東京地検特捜部が適用
  5. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです