メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひとこと

海外、福岡に熱い期待 河西利信、ジョーンズ・ラング・ラサール日本法人社長

 「海外投資家が福岡に熱いまなざしを向けている」。不動産総合サービスを提供するジョーンズ・ラング・ラサール(JLL)日本法人(東京)の河西利信社長(55)は、福岡の不動産市場の将来性に注目する。

     米シカゴが本社のJLLは世界80カ国でサービスを展開。日本法人は福岡市内に拠点を置き、商業施設の運営受託などを手掛けている。今月中旬には同市で初めて投資家向けフォーラムを開き、不動産投資を呼びかけた。

     福岡の魅力は都市の成長性にあると指摘。特に最近は、起業家が集うスタートアップ都市としての知名度が高まりつつあり、「海外投資家は米シリコンバレーのような成長を期待している」という。【石田宗久】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    2. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
    3. WEB CARTOP 歴代ファンも納得の中身! 新型スズキ ジムニーの先行情報が公開
    4. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
    5. 大阪震度6弱 震源はひずみ集中帯 水平、垂直ずれ同時に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]