メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 全国で橋の老朽化が進む中、センサーによる橋の常時遠隔監視システムを開発している企業を25日付朝刊で紹介した。「地方自治体に人も金もない場合、テクノロジーを使わないと橋は維持管理でない」。九州電力の完全子会社、QTnet(福岡市)と組んで実証試験を進める共同技術コンサルタント(宮崎市)の福岡支店長、松永昭吾さん(47)は強調した。

 橋の主要管理者である地方自治体で、橋の保全業務に携わる土木技術者は少ない。国土交通省の統計によると…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文450文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  3. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  4. ORICON NEWS 嵐・相葉雅紀、鼻の頭に泡が…キュートな新CM完成「めちゃくちゃイイ匂いでした!」
  5. アジア大会 バスケ男子処分へ 公式ウエアで夜の歓楽街

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです