メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

栃ノ心、大関昇進「手本となるよう稽古に精進」

大関昇進の伝達を受け、口上を述べる栃ノ心(中央)。左右は春日野親方夫妻=東京都墨田区の春日野部屋で2018年5月30日午前9時28分、和田大典撮影

 日本相撲協会は30日、東京・両国国技館で大相撲名古屋場所(7月8日初日、愛知・ドルフィンズアリーナ)の番付編成会議と臨時理事会を開き、関脇・栃ノ心(30)=本名・レバニ・ゴルガゼ、ジョージア(グルジア)出身、春日野部屋=の大関昇進を決めた。東京都墨田区の春日野部屋で伝達式に臨んだ栃ノ心は「親方の教えを…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文380文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです