メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 日米欧の主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議が今月31日から3日間の日程で、カナダのウィスラーで開かれる。米国の利上げに伴う新興国への影響など世界経済の問題について意見を交わすほか、中国の周辺国への過剰融資や仮想通貨への規制のあり方などについて議論する。自動車の輸入関税引き上げを検討する米国を念頭に保護主義への対応も話し合われる見込みだ。

 日本からは麻生太郎財務相と黒田東彦日銀総裁が出席する。中国は現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路…

この記事は有料記事です。

残り676文字(全文900文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  3. 食品衛生法違反 食中毒出し営業続行 容疑の料理店、書類送検 小牧署 /愛知
  4. 交通事故 青森の国道で車4台衝突 3人死亡、5人けが
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです