メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レバノン

スンニ派首相が続投

 【カイロ篠田航一】今月6日に国民議会(定数128)の総選挙が行われたレバノンで、イスラム教スンニ派政党「未来運動」を率いるサード・ハリリ首相の続投が決まった。議席は減らしたものの、他のスンニ派勢力の支持を取り付け、24日の国民議会で選出された。選挙ではイランの影響下にあるシーア派組織ヒズボラが躍進…

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文348文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. いじめか 数人で男子生徒に暴行する動画をインスタに投稿 新潟青陵高校
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです