メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐんまの書

取り組む姿勢「先輩」から学ぶ 「書の甲子園」県内最多6人が入選 伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校 /群馬

 

 個々の思いを一人一人が表現する書の道だが、その修練の場を見ていくと「実力校」と呼ばれる学校がある。県内では、伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校が、そんな存在に育ちつつある。「書の甲子園」と呼ばれる国際高校生選抜書展で、2017年度の入選者が県内最多の6人。16年度には優秀賞受賞者も出した。その背景を尋ねた。

 四ツ葉学園は新しい学校だ。市町村が運営する全国初の中高一貫6年制の学校として、09年4月に開校した…

この記事は有料記事です。

残り598文字(全文803文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 欅坂46 ナチス制服似衣装、秋元康氏ら謝罪
  5. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです