メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

ニクソンの疑心暗鬼=坂東賢治

 <moku-go>

 「戦争にはさせず、瀬戸際に近づく能力が不可欠なアート(技巧)だ。瀬戸際に近づくのが怖ければ負ける」。1950年代に米共和党のアイゼンハワー政権で国務長官を務めたダレスの言葉だ。

 56年1月、米誌のインタビューに答えた。ダレスは朝鮮戦争や第1次台湾海峡危機などを例に、中国を相手に核兵器の使用も辞さないという姿勢を示したことで戦争を回避させたと主張した。

 ダレスが使った「瀬戸際」は英語でブリンク。民主党の有力政治家は「ブリンクマンシップ(瀬戸際政策)」…

この記事は有料記事です。

残り760文字(全文997文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシング 村田、進退明らかにせず 敗戦後、睡眠30分
  2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  3. サウジ記者死亡 騒がれパニック、首絞める 「殺意ない」
  4. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
  5. 卓球 福原愛さん引退 中国、台湾でも高い関心

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです