メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

トランプ氏が大統領であることを忘れてみると=東洋大学国際学部教授・横江公美

 米国政治について聞かれるたびに言っていることがある。それは「トランプ大統領は忘れて、事実だけで国際政治の動きを見てください」だ。なぜなら、質問にはトランプ氏は間違っているに決まっているという前提が強すぎて、国際政治の状況を見ていないことが多いからだ。

 国際政治を見通す際には、誰が国を率いているかは大きなファクターであるのは事実であるが、そのイメージに対して固定観念を持ちすぎてしまうことがある。例えば「北朝鮮が核施設を爆破したにもかかわらず、米朝首脳会談をドタキャンするというトランプ大統領のちゃぶ台返しをどう思いますか」という質問には、トランプ氏を批判してほしいという気…

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文720文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  3. 日米野球 日本が九回に2点差を逆転 通算3勝1敗に
  4. 米国 「次は大統領選」中間選挙終了で政界の動きが一気に
  5. サウジ記者殺害 音声記録に「ボスに伝えてくれ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです