メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

静岡県立こども病院

900グラム女児、心臓カテーテル成功

手術に成功した鈴木陽葵ちゃん(左)を抱く母顕子さん(中央)と父佳祐さん=30日

 静岡県立こども病院(静岡市葵区)は30日、2月に約900グラムで生まれた女児の心臓カテーテル手術に成功したと発表した。同病院によると、1000グラム未満の超低出生体重児への心臓カテーテル手術の成功は国内初。記者会見した坂本喜三郎院長は「リスクの高い手術だったが、成功したことで今後は同じ症状を持つ子供も元気になる可能性が高くなった」と評価した。

     手術を受けたのは静岡県伊豆の国市の公務員、鈴木佳祐さん(33)の長女陽葵(ひまり)ちゃん。2月7日に県東部の病院で生まれたが、心臓から下半身につながる動脈の一部が生まれつき細い「大動脈縮窄(しゅくさく)症」と診断され3日後に県立こども病院に転院。心不全の症状が出たため、同17日に手術した。陽葵ちゃんの体重は現在約2700グラムまで増えた。【島田信幸】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
    2. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
    3. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕
    4. トランプ氏 「日本で私は英雄」米テレビで主張
    5. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]