メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若者フリーゾーン

「自分しか」使命感で起業 JobRainbow社長・星賢人さん(24)

=中村かさね撮影

 <くらしナビ おとなへステップ>

星賢人(ほし・けんと)さん

 東京大大学院に在学していた2016年1月、株式会社「JobRainbow(ジョブレインボー)」を起業しました。性的少数者(LGBTなど)が働きやすい企(き)業(ぎょう)の情報を集めた同名の口コミサイトや、LGBT専門の求人情報サイト「ichoose(アイチューズ)」を運営しているほか、企業や教育機関向けの研修も手がけています。

 立教大在学時、トランスジェンダーの友人がいました。戸(こ)籍(せき)上は男性の彼(かの)女(じょ)…

この記事は有料記事です。

残り744文字(全文989文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  2. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  3. 明石家さんま 又吉直樹脚本で結婚と離婚をドラマ化 大竹しのぶ役は剛力彩芽 さんま役は斎藤工
  4. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  5. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです