メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全仏テニス

錦織、粘って打ち勝つ 3回戦に進出

 テニスの全仏オープン第4日は30日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス2回戦で第19シードの錦織圭(日清食品)は世界ランキング51位のブノワ・ペール(フランス)を6-3、2-6、4-6、6-2、6-3で降した。第12シードのサム・クエリー(米国)を破った世界65位のジル・シモン(フランス)と3回戦で初対戦する。

 第2シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)や第4シードのグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)も…

この記事は有料記事です。

残り661文字(全文874文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制性交等・監禁 県立病院の元看護師起訴 /福井
  2. もとをたどれば 鳥貴族 全品均一価格、成長の力に
  3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  4. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  5. 司法試験 最年少合格は慶大1年生「周りの人たちへ感謝」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです