メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

ジョージア大使館興奮、一等書記官「素晴らしい。歴史的な日」(スポニチ)

大関・栃ノ心誕生

 在日ジョージア大使館のピクリア・ゲギゼ一等書記官は伝達式に臨む栃ノ心に興奮気味だった。「ジョージアで初めての大関。とても素晴らしい。ジョージアにとって歴史的な日だ」と感激した様子。

     初優勝を飾った初場所後には勲章を贈呈しているが、新大関が母国に帰国すれば大統領から祝福される可能性もあるという。「ジョージアでも彼の活躍に盛り上がっている。今年中に横綱になるんじゃないかな」と期待していた。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
    2. モルディブ 野党連合のソリ氏、大統領に
    3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    4. 教育の窓 ランドセルが重い 教材置いてっていいですか
    5. 「灯り路」 秋夜に浮かぶ中山道 柔らかな光楽しむ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです