メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生は夕方から楽しくなる

女優・岩下志麻さん サンセット大通り、演じてみたいわ

「軽い気持ちで女優になったんだけど、それが運命だったのかもしれないわね」=横浜市西区の横浜ベイシェラトンホテル&タワーズで、手塚耕一郎撮影

 「あんたら、覚悟しいや」。大ヒット映画「極道の妻たち」で、妖艶な「姐(あね)さん」を着物姿で演じたご本人。髪を結った姿にお目にかかると、理知的で物腰柔らかな雰囲気が漂う。そして、何より陽気だ。「おほほほ」と終始、笑い声の花が咲く。

 女優人生60年。出演作は120本を超えた。純真無垢(むく)な少女、慈愛に満ちた母、情念の女、コメディエンヌ……。変幻自在に演じてきたが、一体どれが本物の志麻さん?

 最近、映画史研究家の春日太一さんがインタビューをしてまとめた本「美しく、狂おしく 岩下志麻の女優道…

この記事は有料記事です。

残り1484文字(全文1732文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査
  3. ORICON NEWS 2018年 今年の漢字は「災」に決まる  “平成最後”過去23年間分も紹介&解説
  4. ふるさと納税 印西市の返礼品、地酒除外なぜ? 神崎の酒蔵に委託、地場産認められず /千葉
  5. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです