メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

阪神11R・鳴尾記念 (土曜競馬)

力量上位、トリオンフ

 別定のG3ならトリオンフの力量が上位だ。2月の小倉大賞典で重賞初制覇を果たしたが、早めに動いて直線入り口で先頭。横綱相撲での完勝だった。続く大阪杯は出遅れて3コーナー過ぎから動いて行ったが、初のG1挑戦で直線力尽きた。前走新潟大賞典は1000メートル通過62秒3というスローペース。最後伸び切れなかったが、57キロを背負って上がり3ハロン33秒0、0秒2差4着なら悲観する内容ではない。ローテーションは少しハードだが、中間の調教は質量ともに万全。ルメール騎手起用もプラス材料だろう。1キロ減の56キロなら順…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 「学びに年齢は関係ない」62歳男性が経済学部代表 京大卒業式 4月からは大学院生
  4. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  5. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです