メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外強制不妊救済法が成立
舞台をゆく

香川県・小豆島(映画「魔女の宅急便」) 小豆島フィルム・コミッション統括プロデューサー・有本裕幸さん

絵になる自然を観光資源に 有本裕幸さん(55)

 小豆島では、映画「二十四の瞳」「8年越しの花嫁奇跡の実話」やドラマ「Nのために」など、さまざまな作品のロケが行われてきました。美しい海と山と空があり、宿泊施設も多くて撮影しやすい。撮影時には島の人々の協力が欠かせませんが、エキストラなどで自分たちが出演した作品がスクリーンに映し出された時の達成感は格別です。

 近年、ロケ地を観光資源として活用する「ロケツーリズム」という言葉が注目されていますが、小豆島でもロ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 孫正義氏、ビットコインで145億円損失か
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. ごみ部屋 女性を救出…体埋もれ、両足壊死
  5. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです