メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

防災センター開所 大規模災害に一体的対応 石巻市 /宮城

 東日本大震災を教訓に、大規模災害時に関係機関が参集し、一体的に対応する「石巻市防災センター」が同市庁舎東隣に完成し、31日、開所式が開かれた。亀山紘市長は「指揮命令系統を一元化し、的確、迅速に情報を把握し、災害救助につなげたい」と話した。

 防災センターは震災時に約1・5メートル浸水した場所にある。鉄筋コンクリート造り3階建てで、延べ床面積約1790平方メートル。1階は駐車場や資機材倉庫で、屋上に自家発電機や機械室を配置した。1、2階の間に免震装置を備え、3階は連絡通路で市…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文598文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「被爆」と「被曝」の違い
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  4. セシウム マイタケ加工品から基準値超検出 福島 /福島
  5. 天気 札幌で史上最も遅い初雪観測 平年より23日遅く 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです