メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

身じまい自習室

/4 5分間の「入棺体験」 「最期はひとり」を実感 /東京

2人ペアになって行う入棺体験。フタの重さがリアルだった

 終活協議会(東京・巣鴨)の遠藤ひできさん(50)から「入棺体験」に誘われたとき、まさか本当に入るとは思っていなかった。各地の終活イベントではよくある出し物だし、閉所恐怖症だし。でも、実際会場に行って遠藤さんの説明を聞いて、やってみる気になった。葬儀っぽい演出はない。段ボール製ではない、普通の棺おけでやるというのだ。

 何より、いきなり<あなたは今、あの世にいます>という想定から入るのである。その後に設問がまず三つ。

この記事は有料記事です。

残り837文字(全文1046文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  3. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  4. バイク6人死亡 大型二輪免許なし 道交法違反容疑も
  5. EM菌 効果「承知していない」 環境相、否定的考え示す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです