メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

身じまい自習室

/4 5分間の「入棺体験」 「最期はひとり」を実感 /東京

2人ペアになって行う入棺体験。フタの重さがリアルだった

 終活協議会(東京・巣鴨)の遠藤ひできさん(50)から「入棺体験」に誘われたとき、まさか本当に入るとは思っていなかった。各地の終活イベントではよくある出し物だし、閉所恐怖症だし。でも、実際会場に行って遠藤さんの説明を聞いて、やってみる気になった。葬儀っぽい演出はない。段ボール製ではない、普通の棺おけでやるというのだ。

 何より、いきなり<あなたは今、あの世にいます>という想定から入るのである。その後に設問がまず三つ。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校で800キロのひさし落下、けが人なし 大阪・松原
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  5. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです