メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

横浜市

健康ビジネス創出へ 193団体参加募り ネットワーク設立 /神奈川

 横浜市は31日、従業員の健康の増進、管理を課題とする「健康経営」に取り組む市内の企業など193団体の参加を募り、ヘルスケアビジネスの創出を目指すネットワーク「よこはまウェルネスパートナーズ」を設立した。超高齢化・人口減少社会を見据え、企業や医療機関などのオープンな技術提携、情報交換で製品開発、技術革新を進め、経済活性化や市民の健康作りにつなげるという。

 横浜市は2年前、健康・医療分野の技術革新を持続させるため、市内の産官学や金融機関の連携で新技術、新…

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文746文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  2. 東京五輪 「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請
  3. 水球代表 女子合宿打ち切り 男子監督がネットで戦術批判
  4. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  5. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]