メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

日越親善の30年=西川恵

 <kin-gon>

 国賓で来日したベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席の宮中晩さん会が30日もたれた。天皇、皇后両陛下にとって最後の晩さん会となるかもしれないが、平成の30年は日越関係の発展の歩みとも重なっている。

 現在、女子大で外交儀礼(プロトコール)について講義する元大使夫人の阿曽村智子さん。平成が始まった直後の1989年2月、駐ベトナム日本大使となった夫の邦昭氏と共にハノイに赴任し、2年間暮らした。78年のカンボジア侵攻でベトナムは国際的に孤立し、そこからの脱却を模索していた時期だった。

 大使公邸での招宴やパーティー、文化事業などを通じ、阿曽村さんはベトナムの変化を感じ取った。それは時…

この記事は有料記事です。

残り710文字(全文1011文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
  3. ORICON NEWS 『銀魂』9月15日発売の『週刊少年ジャンプ』で完結 作者の初連載作品15年の歴史に幕
  4. 競泳 二枚看板沈む 萩野銀、瀬戸銅 400個人メドレー
  5. 夏の高校野球 秋田県内が「金農フィーバー」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです