メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 障害のないバリアフリー、たばこ厳禁のスモークフリーは知っているが、「ストラテジー(戦略)フリー」という言葉は初耳だった。

 トランプ米大統領が米朝首脳会談の中止を発表した時、ワシントン・ポスト紙(5月25日)の社説がそう書いていた。トランプ氏は戦略がなく場当たり的という批判だろう。

 でも効果もあった。大統領発表に北朝鮮は明らかに動揺し「お願い、会談してください」と言わんばかりの声明を出した。北朝鮮がこんなに殊勝でしおらしく見えたことはない。

 「中止」の理由の一つは北朝鮮の「数々の約束違反」だった。無理難題を吹っかけて約束は守らず、揺さぶり…

この記事は有料記事です。

残り707文字(全文979文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシング 村田、進退明らかにせず 敗戦後、睡眠30分
  2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  3. サウジ記者死亡 騒がれパニック、首絞める 「殺意ない」
  4. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
  5. 卓球 福原愛さん引退 中国、台湾でも高い関心

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです