メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝

対立と融和70年 核・制裁、危機繰り返し 史上初の首脳会談へ、最終調整(その2止)

 ◆裏切られた国際合意

2002年

 1月、就任2年目のブッシュ米大統領は北朝鮮をイラン、イラクと共に「悪の枢軸」と呼ぶ。米朝関係は1990年代前半に続く「第2次核危機」を迎えた。

 まず浮上したのは、新たな「ウラン濃縮技術」取得疑惑だった。02年10月、北朝鮮の姜錫柱(カンソクチュ)第1外務次官が、大統領特使として訪朝したケリー国務次官補を代表とする米国代表団に、ウラン濃縮による核開発を認めた。

 米国は衝撃を受ける。北朝鮮が約束を破ったことに加え、パキスタンによって核が拡散されたためだ。当時、…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  2. 韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解 レーダー照射音公開
  3. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  4. 愛媛県庁前で男性倒れる 手に拳銃か
  5. 33歳ユーチューバー 大麻所持容疑で逮捕 ミニチュア料理動画で人気

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです