メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

花火

鮮やか1万3000発の大輪 京都競馬場

夜空を彩る鮮やかな花火=京都競馬場で2018年5月30日、飼手勇介撮影

 京都市伏見区の京都競馬場で5月30日夜、音楽に合わせて約1万3000発の花火を打ち上げる「京都芸術花火2018」(実行委員会主催)があった。洋楽や邦楽のヒット曲に合わせ次々と大玉が打ち上げられ、観客約2万4000人を楽しませた。

 実行委によると、市内での大規模な花火大会は2005年に同競馬場で開催されて以来13年ぶり。各地で花火イベントを開催している会社が、文化庁の京都移転決定記念や観光振興などを目的に市や市観光協会などに呼びかけて実現。スタンド席が7560円など全席有料だっ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  2. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  3. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  4. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  5. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです