メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米露外相

ウクライナとシリア問題で連絡確認 電話協議

 【モスクワ大前仁】ロシア外務省は30日、ラブロフ外相とポンペオ米国務長官が初めて電話協議したと発表した。解決の兆しを見せないウクライナ情勢や、内戦が続くシリア問題で連絡を取り続けることを確認。「露米関係の雰囲気を正常化し、現存する立場の違いを克服していく」として、2国間問題に対処していくことで一致…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  3. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  4. 名古屋・栄地区活性化に 情報発信スポット「S.Core」開設へ 松坂屋
  5. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです