メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米露外相

ウクライナとシリア問題で連絡確認 電話協議

 【モスクワ大前仁】ロシア外務省は30日、ラブロフ外相とポンペオ米国務長官が初めて電話協議したと発表した。解決の兆しを見せないウクライナ情勢や、内戦が続くシリア問題で連絡を取り続けることを確認。「露米関係の雰囲気を正常化し、現存する立場の違いを克服していく」として、2国間問題に対処していくことで一致…

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文265文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 花嫁行列 思うのはあなた一人 愛知・半田
  2. 雑記帳 サッカー元イタリア代表FW、デルピエロ氏…
  3. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 大村益次郎 没後150年 生誕地に砂で20メートル家紋

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです