メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米露外相

ウクライナとシリア問題で連絡確認 電話協議

 【モスクワ大前仁】ロシア外務省は30日、ラブロフ外相とポンペオ米国務長官が初めて電話協議したと発表した。解決の兆しを見せないウクライナ情勢や、内戦が続くシリア問題で連絡を取り続けることを確認。「露米関係の雰囲気を正常化し、現存する立場の違いを克服していく」として、2国間問題に対処していくことで一致…

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文265文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 盗撮 法の不備あらわ 被害者、流出おびえ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです