メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒグマ

利尻島に足跡やふん 106年ぶり、泳いできたか

海岸で見つかったクマの足跡(北海道利尻富士町提供)

 北海道・利尻島の利尻富士町の海岸で5月30日、ヒグマとみられる足跡が見つかった。島にヒグマは生息していないとされ、出没は明治時代に対岸から泳ぎ着いたヒグマが捕獲されて以来106年ぶりという。町は島民や観光客らに注意を呼び掛けている。

 道警稚内署によると、足跡は島の南岸の同町沼浦地区の砂浜で住民が見つけた。長さ約25センチ、幅約20センチで複数あった。足跡を分析した道立総合研究…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです