メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウマ女十番勝負

(11)安田記念 ウオッカに続け アエロリット

2017年の安田記念を制したサトノアラジン=JRA提供

 デジタル編集部の“真希バオー”こと中嶋真希記者が予想するG1シリーズ第11戦は、上半期マイル王を決める安田記念(東京1600メートル、3日午後3時40分発走)。荒れることの多いこのレースを的中できれば、プラス収支がみえてくる。真希バオーの大逆転なるか。競馬担当30年の松沢一憲記者の解説を交えてお届けします。

 今季G1も、いよいよ残すところ2戦。真希バオーはマイナス収支から抜け出せていないが、「10戦してマイナス3550円。安田記念と宝塚記念で、挽回可能ですよ」と前向き。負けてもすぐに忘れるし、「次で取り返せる」と気にしない。「今年は“負けバオー”から卒業しないとな」と松沢記者。「安田記念は、過去10年で馬連(1、2着の2頭を当てる)で万馬券が4回も出ている。3連単では、8回が10万超えだ。思い切って穴からねらえる、楽しいレースだよ」とご機嫌だ。

松沢記者の本命は……

 ◎サトノアレス、○サングレーザー、▲リスグラシュー、△スワーヴリチャード、△ペルシアンナイト、△アエロリット

 松沢記者は、サトノアレスを指名。「3カ月の休み明けで臨んだ前走のスプリングカップ(C)=東京1400メートル=で頭差3着。直線の脚色は、もう一息で突き抜けるかと思うほどだった。一度使って良化するだろう。1600メートルに距離が延びるのは歓迎」と期待する。

 サングレーザーも「甲乙つけがたい」と高く評価する。「前走のマイラーズC(京都1600メートル)でレコード勝ち。過去10年で1~3着の30頭のうち8頭がマイラーズCからの直行馬。3着まで広げてみると、あなどれないステップレースだ」

真希バオーの大胆予想

 「がんばれ!」応援馬券(単勝500円+複勝500円=1000円)

 ◎アエロリット

 クロフネ産駒らしいあし毛のアエロリットは、前走ヴィクトリアマイル(東京1600メートル)4着。得意とはいえないやや重の馬場で、スタート直後に落鉄のアクシデントがありながらも4分の3馬身差と健闘した。2走前の中山記念(中山1800メートル)では牡馬を相手にクビ差2着まで迫った。NHKマイルC(東京1600メートル)を勝っていることから、マイル適性も高い。東京コースも4戦して2勝、2着1回と得意だ。

 アエロリットと同じ4歳で、秋華賞2着、ヴィクトリアマイル2着のリスグラシューも応援したい存在。陣営は「善戦マンに終止符を打ってG1をとりたい」という思いがあるだろう。どちらを軸にするか悩ましいところだが、真希バオーは中山記念で3連複8640円を的中し、アエロリットにはお世話になっている。今年はまだ万馬券を当てておらず、これが最高配当。お世話になった馬の馬券を買うのが、ウマ女の義理人情というもの。08年、09年のウオッカ以来の牝馬勝利に期待したい。アエロリットちゃん、安田記念でもよろしくお願いします!

ダービー初制覇 福永騎手が男泣き

 東京競馬場で27日に行われた日本ダービーは、5番人気のワグネリアンが優勝。2着に4番人気で皐月賞馬のエポカドーロ、3着に16番人気のコズミックフォースが入った。福永騎手は、ダービー19度目の挑戦で初制覇。天才騎手と呼ばれた父・洋一さんも成し遂げることができなかった夢をかなえ、「福永家にとっての悲願だった」と涙を流した。ウイニングランの時、真希バオーの隣では「福永、父ちゃんに自慢しろ」と叫んだ人がいた。胸が熱くなった。

 本命にしたゴーフォザサミットは7着。この馬とコンビを組んだ蛯名騎手も、デビュー32年目、ダービーは25回目で、「このレースだけは」と強い思いを持つ騎手の一人だった。初の勝利を飾り、「青葉賞馬はダービー馬になれない」というジンクスを破ってほしいという思いで応援したが、届かなかった。1コーナーで不利を受けたことも影響したようだ。7着といっても、勝ち馬とは2馬身程度の差。「もう少し前で運べれば、違う展開になっていたかも」。自分のことのように悔しかった。

 抜けた馬がおらず、例年よりは地味なレースだったかもしれない。しかし、ダービーがどれだけ特別なのかを再認識することができて、真希バオーにとっては忘れがたい一戦となった。馬にとっては一生に一度の大舞台。騎手にとっても人生をかけた勝負だ。今週から、新馬戦が始まる。来年のダービー馬を見いだせるか。競馬ファンの戦いも始まるぞ。

 フェブラリーS -1000円

 高松宮記念 単勝外れ 複勝払い戻し1100円

 大阪杯 -1000円

 桜花賞 -1000円

 皐月賞 -1000円

 天皇賞・春 単勝払い戻し3000円 複勝払い戻し950円

 NHKマイルC -1000円

 ヴィクトリアマイル -1000円

 オークス 単勝払い戻し850円 複勝払い戻し550円

 日本ダービー -1000円

 収支-3550円【中嶋真希】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
  2. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  3. サッカー日本代表 セネガルと引き分け 勝ち点4に
  4. トランプ氏 「日本で私は英雄」米テレビで主張
  5. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]