メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

栃ノ心「余裕」の大関初仕事 ラグビー日本代表のジョージア戦PR(スポニチ)

 新大関の栃ノ心が“大関初仕事”に臨んだ。ラグビーのテストマッチ「リポビタンDチャレンジカップ2018 日本代表-ジョージア代表戦」(6月23日、豊田スタジアム)の特別応援サポーターとして、当日の試合会場で配信予定のメッセージ動画の撮影などを行った。

     撮影では最初に「大関栃ノ心です」と自己紹介。「今日の方が余裕。昨日(伝達式)が終わってホッとした」と笑みを浮かべた。番付を示している稽古場の木札は、「大関」と記された真新しいものが作られ、入門から12年たって黒くなった「栃ノ心」の木札の前に入れられた。それを感慨深げに見つめた新大関は「頑張らないといけないね。(大関の木札が)黒くなるまで、頑張りたいね」と意気込んでいた。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
    2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    3. 拉致問題 「めぐみちゃん」心の支え 横田滋さん入院生活
    4. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
    5. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです