メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

がんばれ!マリーンズ

今年の「挑発」はアンビグラムで 交流戦ポスター、逆さで違う字に /千葉

 開催中のプロ野球セ・パ交流戦を盛り上げようと、千葉ロッテマリーンズが毎年恒例の「挑発ポスター」を作製した。10回目の今年は、逆さまにしたり、角度や見方を変えたりすると別の文字に読めるアート「アンビグラム」を活用。一見すると相手チームに敬意を表した文字が、実は挑発しているという仕掛けになっている。

 阪神タイガースは、ファンが熱唱する「六甲おろし」の「六甲」を逆さまにすると「334」と…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです