メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

がんばれ!マリーンズ

今年の「挑発」はアンビグラムで 交流戦ポスター、逆さで違う字に /千葉

 開催中のプロ野球セ・パ交流戦を盛り上げようと、千葉ロッテマリーンズが毎年恒例の「挑発ポスター」を作製した。10回目の今年は、逆さまにしたり、角度や見方を変えたりすると別の文字に読めるアート「アンビグラム」を活用。一見すると相手チームに敬意を表した文字が、実は挑発しているという仕掛けになっている。

 阪神タイガースは、ファンが熱唱する「六甲おろし」の「六甲」を逆さまにすると「334」と…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
  3. デルタ航空 デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?
  5. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです