メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界自然遺産

奄美・沖縄の推薦撤回 登録急ぎ評価落とす

沖縄島北部=2018年4月19日、本社機「希望」から徳野仁子撮影

 日本が世界自然遺産に推薦した「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄県)について、政府は1日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)への推薦を取り下げることを閣議了解した。これによって自然遺産への登録は、最短でも2020年になる。自然遺産候補地として初の取り下げに至った背景には、登録を急ぐあまり、諮問機関が抱く懸念を払拭(ふっしょく)できず評価を落としたことがあった。

 ユネスコの諮問を受けた国際自然保護連合(IUCN)の事前審査では、16年12月に一部が返還された米…

この記事は有料記事です。

残り469文字(全文711文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  2. 空き巣 インスタで標的決定 容疑で少年ら35人摘発 愛知県警
  3. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです