メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人口動態統計

人口減前提の社会へ 出生数、今後も減少見込み

 合計特殊出生率(1人の女性が一生に産む子どもの数に相当)に頭打ちがみられ、出生数は今後も減少が見込まれる。人口減少を前提とした社会の仕組みづくりも求められることになりそうだ。出生減は、晩産化に加え、生涯未婚率の上昇も拍車をかけている。

 生涯未婚率は50歳までに一度も結婚したことのない人の割合。2015年の国勢調査で男性23・37%、女性14・06%に上り、10年の前回調査より男女とも3ポイント以上伸びて…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  3. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  4. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
  5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです