メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子育て親子

子の虫歯 SOSのサイン

歯科医院で歯磨きの練習をする女児。日ごろの歯磨きも任せきりにせず、きちんと磨けているか確認したい

 <くらしナビ ライフスタイル>

 虫歯になる子どもが減る一方で、歯医者に連れていってもらえない「デンタルネグレクト(歯科治療の放棄)」によって虫歯だらけになっている子どもたちがいる。歯と口の健康週間(4~10日)を前に、現場を取材した。

 ●親の都合で後回し

 奈良県橿原市にある「さわやか歯科」(吉田美香院長)には、月に約1000人の子どもたちが来院する。長い間虫歯が放置され「口腔(こうくう)崩壊」している子どもたちは少なくない。

 北村義久理事長は「虫歯が多い子どもは虐待の一種、ネグレクト(育児放棄)をされている場合が多い。子ど…

この記事は有料記事です。

残り1727文字(全文1992文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  2. 晴れ着トラブル 「はれのひ」社長聴取へ 23日午後帰国
  3. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  4. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  5. トランプ米大統領 安倍首相に暴言 G7で移民政策議論中

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]