メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

藤井七段、棋王戦の本戦T進出 今年度6戦全勝

藤井聡太七段=2018年5月30日午後5時16分、兵藤公治撮影

 将棋の高校生棋士、藤井聡太七段(15)は1日、大阪市福島区の関西将棋会館であった第44期棋王戦予選8組決勝で中村亮介六段(32)を破り、渡辺明棋王(34)への挑戦権を争う本戦トーナメント進出を決めた。七段昇段後の初対局で、今年度の成績は6戦全勝、通算77勝12敗となった。本戦トーナメント初戦の相手は菅井竜也王位(26)。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 焦点・働き方改革 首都圏・総合病院の医師悲痛 当直明けも分刻み 「長時間労働、野放し状態」
  2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  3. 「18歳成人」に思う 性別変更、慎重に判断して タレント・KABA.ちゃん(49)
  4. 殺人 自殺装い弟殺害容疑 多額の保険、姉逮捕 堺
  5. クローズアップ2018 違法塀「人災」濃厚 認識に甘さ、命守れず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]