メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仏高速炉

計画規模を大幅縮小 日本も参加

 日本が研究開発に参加するフランスの高速炉・アストリッド計画について、仏原子力・代替エネルギー庁(CEA)の担当者が1日、日本の高速炉開発を検討する経済産業省の会合に出席し、仏の計画規模を大幅縮小する方針を明らかにした。出力を当初予定の60万キロワットから10~20万キロワットに縮小するとし、高速炉の実用化も「緊急性はない」と指摘した。

 日本は2016年に廃炉を決めた高速増殖原型炉「もんじゅ」(出力28万キロワット)の代わりに、原型炉…

この記事は有料記事です。

残り654文字(全文873文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  2. 元プロボクサーを傷害容疑で逮捕 リモコンで殴られた男性死亡 大阪府警
  3. 悪質動画 後絶たず 男子高生、集団で殴る蹴る 投稿し拡散 新潟
  4. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  5. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです