メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加賀友禅燈ろう流し

職人供養と業界発展願う

 加賀友禅職人を供養し、業界の発展を願う「加賀友禅燈(とう)ろう流し」(実行委員会主催)が1日夜、金沢市中心部を流れる浅野川であった。草花などの繊細な友禅模様が描かれた灯籠(とうろう)約1200個が川面を照らした。

 今年で44回目。加賀友禅の仕上げで、のりや染料を川の水で流していたことから、川への感…

この記事は有料記事です。

残り104文字(全文254文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 花嫁行列 思うのはあなた一人 愛知・半田
  2. 雑記帳 サッカー元イタリア代表FW、デルピエロ氏…
  3. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 大村益次郎 没後150年 生誕地に砂で20メートル家紋

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです