メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

ニベア花王 エイト・フォー 成分名32文字つくる「8×4」

エイト・フォー=ニベア花王提供

 「エイト・フォー」は1951年にドイツの化粧品メーカー、バイヤスドルフ社で誕生したパウダースプレータイプの制汗剤だ。日本では花王とバイヤスドルフ社との合弁会社、ニベア花王が74年から販売している。

 40年代にバイヤスドルフ社の研究者が汗の臭いを防ぐ有効成分を発見し、商品開発がスタート。成分の正式名称は「ヘキサクロロジヒドロキシジフェニルメタン」で、ドイツ語で32文字だったことから、プロジェクト名を「B32」と名付けた。だが、商品化にあたり広告などでのアピール度を高めよう…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」
  4. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  5. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです