メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

たたなづく

「大丈夫だよ」から新しいつながり=河瀬直美

河瀬さんの自宅のバラ

 年明けから実の祖母の存在が気になって仕方がなかった。遠い昔の記憶の中に「京都のおばあちゃん」と呼んでいたその人は人懐っこい笑顔が印象的だった。映画の製作に集中していたため、なかなか連絡を取れないままに春が来た。冬の間に何かしようとしてもなかなか重い腰が上がらないものである。桜の開花とともに、気温が上がり始める頃、携帯に記録していた番号を鳴らしてみたが、使われていないというメッセージが流れた。

 遠い親戚をたどりながら、従兄弟(いとこ)にあたる人物に連絡をしてやっとわかった。「直美ちゃんは何も…

この記事は有料記事です。

残り1337文字(全文1585文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  4. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  5. 銀魂 最終回まで残り5話 15年の連載に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです