メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アスベスト

東京・4人死亡 「吸い込んだ爆弾、不安」 石綿工場敷地、寮生活の女性

工場の様子を手書きの図で説明する女性=東京都内で3月(画像の一部を加工しています)

 東京都大田区の半径500メートルの狭い地域で、中皮腫により4人が亡くなっていたが、この地域には40年近く前までアスベスト(石綿)を扱っていた工場があった。その敷地内の寮で暮らした女性(79)は中皮腫の原因とされる石綿飛散の様子を証言、「私と家族は吸い込んだ石綿という爆弾を抱えている。いつどう爆発するか分からず、ずっと不安なままだ」と憤った。

 女性は戦後すぐ、工場で働く母親のほか、妹、弟と寮で暮らし始めた。「敷地内はいつも空気が白っぽかった…

この記事は有料記事です。

残り505文字(全文727文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  2. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  5. 安倍政権 麻生氏、菅氏ら留任へ 「次の国会に改憲案」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです