メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おかず彩菜

揚げサバ缶ネギ香味たれ

料理家・管理栄養士/大島菊枝 ライター/市原淳子 撮影/丸山博 コーディネート/グラムスリー

梅雨時は缶詰を活用 調理時間20分 1人分384キロカロリー

 ◆材料(2人分)

    サバ水煮缶……………………2缶

    長ネギ…………………………10センチ

    ショウガ………………………少量

    かたくり粉……………………適量

    酢…………………………大さじ1

    しょうゆ……………………〃

    砂糖…………………………〃

    水……………………………〃

    ごま油…………………………少量

    揚げ油…………………………適量

    サラダ菜………………………〃

     ◆作り方

    <1>長ネギとショウガはみじん切りにする。

    <2>サバは大きければ骨に沿って身を崩さないように2等分する。水気をそっと拭き、かたくり粉をまぶす。

    <3>(1)、酢、しょうゆ、砂糖、水、ごま油を混ぜる。

    <4>揚げ油を170~180度に熱し、(2)をからっと揚げる。

    <5>(4)、サラダ菜を器に盛り、(3)をかける。

    一口メモ

     雨が多い季節になりました。買い物に出たくないときに活躍するのが、長期保存ができて衛生面でも安心な缶詰です。骨ごと食べられる魚の缶詰は、生魚より多くのカルシウムをとれるという利点もあります。そのまま食べてもおいしいですが、かたくり粉をまぶしてさっと揚げるだけでごちそうに。加熱済みなので火の通り具合を心配しなくてよいのもうれしいポイントです。<料理家・管理栄養士/大島菊枝、ライター/市原淳子 撮影/丸山博、コーディネート/グラムスリー>

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS インスタグラマー・香取慎吾、稲垣吾郎に気を遣うSNS上の意識変化明かす
    2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
    3. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
    4. リュウグウ あと100キロ 「コマ型」最新の画像公開
    5. 民泊 違法物件、数千件掲載 新法施行後 エアビーが削除へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]