メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

レディ・バード リアルな米国青春群像 見事な脚本、演技、編集

 ティーンエージャーが主人公のコメディー。大量生産された商品みたいに聞こえるでしょうが、いえいえ、チャーミングなのに、新しい表現に出会った喜びも与えてくれる作品です。

 クリスティンは、カリフォルニアのサクラメントにある高校に通う女の子。名前はクリスティンなのに自分のことをレディ・バードと呼び、学校の掲示にもレディ・バードと書き込むくらいです。親に付けられた名前ではなく、自分で選んだ名前にしたいんですね。私は私だ、というわけです。

 でも、現実は厳しい。お父さんは失業寸前、お家(うち)にお金がないので看護師のお母さんは他の仕事も掛…

この記事は有料記事です。

残り1369文字(全文1635文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  4. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  5. 銀魂 最終回まで残り5話 15年の連載に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです