メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

レディ・バード リアルな米国青春群像 見事な脚本、演技、編集

 ティーンエージャーが主人公のコメディー。大量生産された商品みたいに聞こえるでしょうが、いえいえ、チャーミングなのに、新しい表現に出会った喜びも与えてくれる作品です。

 クリスティンは、カリフォルニアのサクラメントにある高校に通う女の子。名前はクリスティンなのに自分のことをレディ・バードと呼び、学校の掲示にもレディ・バードと書き込むくらいです。親に付けられた名前ではなく、自分で選んだ名前にしたいんですね。私は私だ、というわけです。

 でも、現実は厳しい。お父さんは失業寸前、お家(うち)にお金がないので看護師のお母さんは他の仕事も掛…

この記事は有料記事です。

残り1369文字(全文1635文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  2. 埼玉・和光の祖父母死傷 「生徒殺す前に家族を」 少年供述「迷惑かけたくない」
  3. サウジ政府 記者死亡を認める「口論と殴り合いの結果」
  4. 訃報 田中信夫さん 83歳=声優、サンダース軍曹役
  5. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです