メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

国際 日本とロシア 秋田犬が取り持つ交流

毎日新聞まいにちしんぶん編集委員へんしゅういいん 田中洋之たなかひろゆき

 意外いがいおもわれるかもしれませんが、ロシアにも「えと」があり、2018ねん日本にっぽんおなじく戌年いぬどしです。「えと」はそのむかし古代中国こだいちゅうごくからつたわったとされ、いぬ今年ことし縁起物えんぎものになっています。

     そんなとしに、1ぴきいぬ日本にっぽんとロシアをつなぐ役目やくめたしました。平昌冬季ピョンチャンとうきオリンピック(五輪ごりん女子じょしフィギュアスケートのきんメダリスト、ロシアのアリーナ・ザギトワ選手せんしゅに5がつ26にち日本にっぽんから生後せいご3かげつのメスの秋田犬あきたいぬがプレゼントされたのです。ザギトワさんはきんメダルのごほうびに秋田犬あきたいぬ母親ははおやにおねだりし、それをいた秋田県あきたけん秋田犬保存会あきたいぬほぞんかい贈呈ぞうていめました。

     ザギトワさんは5がつ18にちに16さい誕生日たんじょうびむかえたばかり。フィギュアかいの“天才少女てんさいしょうじょ”といわれても、リンクのそとでは普通ふつうおんなです。五輪後ごりんごにロシア政府せいふから自動車じどうしゃのBMWがおくられましたが、日本にっぽんからやってきたあいくるしい子犬こいぬの「マサル」は、くるま上回うわまわるプレゼントになったようです。

     ロシアでは近年きんねん秋田犬あきたいぬ人気にんきとなっています。きっかけは09ねん公開こうかいされたアメリカ映画えいがHACHIハチ 約束やくそくいぬ」でした。日本にっぽんでおなじみの忠犬ちゅうけんハチこう物語ものがたりをハリウッドが映画化えいがかしたもので、ロシアでも感動かんどうひろげました。秋田犬あきたいぬ愛好家あいこうかでつくる団体だんたい設立せつりつされています。

     また12ねん秋田県あきたけん佐竹敬久さたけのりひさ知事ちじからプーチン大統領だいとうりょう秋田犬あきたいぬおくられたこともブームをたかめました。11ねんがつ東日本大震災ひがしにほんだいしんさいでロシアからせられた支援しえんへのおれいとして贈呈ぞうていされたもので、「ゆめ」と名付なづけられました。プーチンさんはだい犬好いぬずきでられ、シェパードなどをっています。プーチンさんは返礼へんれいとして猫好ねこずきの佐竹知事さたけちじにシベリアねこをプレゼントし、「ペット外交がいこう」として注目ちゅうもくされました。

     日本にっぽんとロシアは今年ことし両国りょうこくの「交流年こうりゅうねん」としています。秋田犬あきたいぬえんはその象徴しょうちょうになりそうです。


     通算つうさん年半ねんはんにわたりモスクワ特派員とくはいんをつとめ、ユーラシア大陸たいりく各地かくち取材しゅざいした。ロシアがんだキャラクター「チェブラーシカ」をこよなくあいする。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
    2. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
    3. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
    4. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
    5. はやぶさ2 リュウグウの新画像公開 小型探査ロボが撮影

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです