メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

プレジャーボート、レンタル脚光 手軽にクルージング

レンタルボートを楽しむ女性=東京都中央区の勝どきマリーナで、丸山博撮影

 潮風を感じながら、優雅にクルージング--。富裕層の遊びのイメージが強いプレジャーボートだが、手ごろな料金で利用できるレンタルが注目されている。会員制クラブの利用者が10年余で倍増するなど、海のレジャーの幅を広げている。【石塚孝志】

 隅田川の運河沿いにあるプレジャーボートの拠点「勝どきマリーナ」(東京都中央区)。都内の会社員、中田いくみさん(39)は月1~2回、友人とボートを借りてクルージングや釣りを楽しんでいる。

 中田さんが利用するのは、マリン製品製造大手のヤマハ発動機が運営する会員制クラブ「シースタイル」。2…

この記事は有料記事です。

残り526文字(全文785文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  4. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に
  5. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです