メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論の周辺

「大正」という参照軸

 平成の時代は来年で幕を閉じることになったが、この31年という期間を考えると、なかなか興味深い。大まかにいうと、それは64年を数えた昭和の約半分であり、15年続いた大正の約2倍である。一方、45年に及んだ明治に対し次の大正が3分の1ほどの短さで終わったのに比べれば、昭和に対する平成はある程度長く続いたともいえる。

 そんな比較をしてみたくなるのは、2011年に月1回掲載した「大正100年」というシリーズを担当した…

この記事は有料記事です。

残り1300文字(全文1507文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目
  3. 山陽新幹線 姫路駅で人身事故 新大阪-博多運転見合わせ
  4. 警視庁 「リアルナンパアカデミー」塾長を再逮捕
  5. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです