メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大観を語る

中村獅童さん(歌舞伎役者) 伝統の中に新しさ

 音声ガイドでナビゲーター役を務めていますが、大観の「型から入って型を棄(す)てよ」という言葉に感銘を受けました。歌舞伎でも型を習得し、それを崩すことで自分のやり方が生まれます。他の芸術でもそうですが、型を習得すれば表現の幅が広がります。歌舞伎役者として生きる上で大切にしたい言葉です。

 以前、映画「天心」で、大観役を演じたことから思うに、彼は情熱的な人だ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです