メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

軍事研究規制の道筋 日本学術会議会長(京都大学長)山極寿一氏

一線画す共通の指針を

 科学者の代表機関・日本学術会議が、軍事研究の規制を目指す新たな声明=1=を決議して1年がたった。大学や学会に研究の審査制度や指針の創設を求める内容だが、動きは鈍い。そんな中で京都大は今春、軍事研究をしないとする基本方針を公表した。京大の学長も務める学術会議の山極寿一会長(66)に今後の目標や課題を聞いた。【聞き手・千葉紀和、写真・川平愛】

--京大がまとめた基本方針=2=では、研究者は軍の関係する研究に全く関われないのですか。

この記事は有料記事です。

残り2800文字(全文3025文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  2. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  3. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  4. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  5. 大阪震度6弱 震源はひずみ集中帯 水平、垂直ずれ同時に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]