メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

100年カンパニーの知恵

五島軒(北海道)/上 火災越え伝える味

五島軒本店のレストラン「雪河亭」。家族連れらが笑顔でカレーを楽しむ=北海道函館市で

 <since 1879>

味はとびきり 値段は手ごろ

 音楽が流れる優雅な雰囲気の下、白いテーブルを囲む家族連れが、笑顔でスプーンを口に運ぶ。「これを食べるために札幌から来た」と話す女性の前にあるのは、香り高い一皿のカレー。今年で創業139年を数える北海道函館市の老舗「五島軒」が守り続けてきた伝統の味だ。

 江戸の生まれで、先代の米相場での失敗から函館に移り住んでいた若山惣太郎は1879(明治12)年、パ…

この記事は有料記事です。

残り545文字(全文747文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米「ソウルの女王」 アレサさん危篤 グラミー賞18回
  2. 日本文学研究者 キャンベルさん、同性愛公表し議員批判
  3. 戦争を知らないけれど /1(その1) 42歳、玉砕を漫画に 生還兵「あなたは戦ったのか」
  4. 山口2歳児不明 ドローンも使い捜索も手がかりなく
  5. 不明 帰省中の2歳児、曽祖父宅近くで 山口・周防大島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです