メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校と私

勉強も仕事も妥協せず=女優・上白石萌歌さん

上白石萌歌(かみしらいし・もか)さん

 8日に公開になる「羊と鋼の森」という映画に出演します。昨年1月から2月にかけて、北海道で撮影しました。

     当時、東京都内の高校に通う2年生だったので、勉強が遅れないようにと現場に各教科の資料を持っていったり、撮影の合間に家庭科の課題だったミサンガづくりをしたりと大変だったことを思い出します。授業でとったノートを撮影した画像をスマートフォンに送ってくれる友だちもいて、優しさが身に染みました。作品でピアニストの高校生の役を演じるので、ピアノの練習もたくさんしました。音楽の授業みたいでしたね。

     高校の友だちは大切な存在です。学校が終われば、映画館やカラオケに行ったり、もんじゃ焼きを食べたり、一緒にさまざまな思い出をつくりました。学校に通いながら仕事をすることについて、特別視されることはありませんでしたし、私も特別なことだと思っていませんでした。昔から負けん気の強い性格で、勉強も仕事も妥協せずに頑張ったことは確かです。でも、周りも部活動やダンスのレッスン、アルバイトなどに打ち込んでいて、勉強だけというわけではありませんでした。友だちの頑張る姿に励まされることもよくありました。

     高校を卒業した後も、仕事だけをしようと考えず、この春に大学に入りました。いろいろな講義があるのですが、特に社会学が面白いです。実は小学校1年生から3年生のころ、父の仕事の都合でメキシコで暮らしていました。そこで日本の子どもと現地の子どもの環境の違いを目の当たりにしました。その経験が国際的な問題に興味を抱く原点になったのだと思います。日本にいるだけだと分からないこともあります。これから英語の勉強をしっかりと頑張って、海外に行ったり、外国の方たちと会話したりして、もっとたくさんのことを知っていきたいです。

     いま、映像だけでなくて、舞台やアニメ、歌などたくさんのジャンルの仕事をしています。今後も一つに絞るということをせずに、いろいろな分野に挑戦したいと思います。自分の幅を広げることで、どのようなことも柔軟に伝えられるような表現者になりたいと考えています。【聞き手・水戸健一】


     ■人物略歴

     2000年生まれ、鹿児島県出身。11年に芸能界入りし、女優やモデルとして活躍。姉で女優の上白石萌音(もね)さんと「羊と鋼の森」で映画初共演。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 転落 中学校で生徒、意識不明 相模原
    2. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
    3. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間
    4. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
    5. 性的暴行 男子高生に 容疑でマッサージ師逮捕 菊池署 /熊本

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]