メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

怪盗道化師 4

 <広げよう おはなしの輪>

     ◆怪盗道化師ピエロ

    ぶん はやみねかおる  楢喜八(なら・きはち)

     かんだままになってるゴロに、はききます。

    「おまえは、どうおもう?」

    「ワオバオ」と、ゴロがこたえます。

    「なに? ちょうのうりょくは、いまじんるいひつようない。だから、ぬすんだほうがいい。……なるほどな」

     ゴロにしては、なかなかいいことをうと、かんしんしました。

     便べんのうりょく使つかうには、それにあったつよちがひつようなんだと、おもいました。

    「よし、このが、ちょうのうりょくぬすんでみせよう!」

     じんさんが、かられんらくけて、西にしざわしょてんにやってきました。

     は、くろマントにシルクハット、かたがねにつけています。だれがどこからても、かいとうです。

     そんなに、じんさんがききます。

    ちょうのうりょくぬすんでいただけるんですか?」

    「そうだよ。--ところで、きみは、このティーカップをかすことができるかね?」

     は、しろいテーブルにいてあるティーカップをゆびさしました。

     じんさんが、チラリとるだけで、ティーカップはてんじょうちかくまでかびがりました。

    「けっこう。--さて、ここに、もうひとおなじティーカップがある」

     が、くろいテーブルにいてあるティーカップをゆびさしました。

    「これに、ほうこなを、スプーンいっぱいいれる」

     とうつぼ(シュガーポット)のようなものから、とうのようなこなをスプーンいっぱいすくい、ティーカップにれました。

    ほうこなってってますけど、それって、とうじゃないんですか?」

     じんさんがききました。

    ちがう! いまのは、きみのちょうのうりょくをうばうほうこなだ!」

     が、くびをブンブンとよこります。

    「さぁ、さっきとおなじように、このティーカップをかせてみなさい」


     ニュースサイトでも読めます

     https://mainichi.jp/yonde/


     連載へのご感想やご希望は、〒530-8251(住所不要) 毎日新聞学芸部(ファクス06・6346・8204、メール osaka.gakugei@mainichi.co.jp)へ。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
    2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
    3. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
    4. カフェイン中毒死 九州の20代男性、大量摂取で 「エナジードリンク」常飲
    5. ロシアW杯 日本女性に下品な言葉 コロンビアで問題に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]